ホーム>各界のプロ IZONEサングラス愛用者のご紹介

各界のプロ IZONEサングラス愛用者のご紹介

プロゴルファー

藤本 佳則プロ

fujimoto

出身地 : 奈良県
生年月日 : 1989年10月25日
身長 : 165cm
血液型 : A型
出身校 : 東北福祉高校
アマチュア時代の戦歴 : 2009年日本オープン ローアマ
ツアープレイヤー転向 : 2011年12月3日
ツアーデビュー戦 : 2012年4月12日 東建ホームメイトカップ
2012年ツアー : 年間ランキング5位
2013年ツアー : 年間ランキング10位
【 藤本佳則選手ご愛用サングラス】 NEO SPORTSシリーズiDriveシリーズ
▼藤本佳則選手のご紹介ページ

プロゴルファー

荒井 舞プロ

荒井舞プロ
出身地 : 福岡県鞍手郡
出身校 : 専修大学 (高校は沖学園)
所属先 : 宍戸ヒルズCC

はじめてiZONEサングラスと出会った時、運転用にオシャレなサングラスが欲しい!と思ったことがきっかけでした。それから使い始めて、まず視界のクリアさに感動しました。すごく見やすいし裸眼時よりも標識や景色がはっきり見えたんです。これはゴルフにも使えるかもしれない!そう思ってさっそく実践。芝生は地面からの照り返しが強く、グリーン上では特にそれを感じますが、iZONEサングラスだと全然気にならず芝目もしっかり見えます。それ以降手放せない必需品になりました。

【荒井プロ ご愛用サングラス】iDrive P420シリーズ iDriveシリーズ
▼荒井 舞プロのご紹介ページ

日本バスプロ協会所属 霞ヶ浦プロ

下田 尚志プロ

shimoda
出身地 : 神奈川県
生年月日 : 1974年11月13日
身長 : 171cm
血液型 : A型
所属 : NCB日本バスクラブ、JB日本バスプロ協会

一言で「理想的なサングラス!」 天候・時間・湖の水色を選ばず、水面下の状況を明確に見せてくれます。 驚いたのは、独特のレンズカラーによるコントラスト! 魚影は勿論、魚が潜む水中の障害物がハッキリと見え、濁った水域でもその威力を発揮! ジャパンフィットフレームは、時速100㎞を超えるバスボートの走行時に耐え、強烈な飛沫や風から目を保護し、視界を確保してくれます。 もはや、欠かす事の出来ないタックル(釣道具)です。

【 下田尚志プロ ご愛用サングラス】 NEO SPORTSシリーズiDriveシリーズ
▼下田尚志プロのご紹介ページ

バスフィッシングトーナメント団体JB TOP50プラチナメンバー

井上泰徳プロ

井上泰徳
1971年生まれ 東京都立川市出身
国内最高峰のバスフィッシングトーナメント団体JB TOP50プラチナメンバー。
そして霞ヶ浦を主戦場とするWBS(ワールドバスソサエティ)のメンバーでもあり、日本各地で開催されるトーナメントに参戦中。

【 井上泰徳プロ ご愛用サングラス】 iDrive P542シリーズ
▼井上泰徳プロのご紹介ページ

プロゴルファー

山田 耕治プロ

yamada
コースで、アイゾーンNYの”i-Drive”を使用して、一番感動したのは、まずフィッ ト感と軽さであり、また視界がクリアになる事でグリーンの傾斜、パッティングライ ンも驚くほど読みやすくなり、プレーに集中出来る事です。 また、長時間のラウンドでも疲労感がなく、オールウェザーに対応できる素晴らしい サングラスです。
【 山田プロ ご愛用サングラス】 iDriveシリーズ

プロゴルフマネージャー

(株)JOYX 加田 隆裕さん

kada_s
これまでの輸入モデルとは違う、日本人の骨格に合ったフィット感がいいです ね。視界もクリアで、着けたときと外したときの違和感が少ないんです。コース で芝目が読みやすいこと、目が疲れにくいこともポイントです。何本か持って いる中から、日差しの強いときは濃い色のレンズを、そうでないときは明るめ を選ぶなど使い分けています。
【 加田さん ご愛用サングラス】 iDriveシリーズ

フットゴルフ

三窪秀太さん

三窪秀太
出身地 : 鹿児島県西之表市
Bromista Footgolf Club所属
日本代表
・Asian Cup 2018(中国)  
・WORLD CUP 2018(モロッコ) 団体戦メンバー

▼三窪秀太さんのご紹介ページ